リプロスキン みかん肌

リプロスキンのみかん肌への効果は?

リプロスキン

リプロスキンはみかん肌の改善効果もあるのでしょうか?

 

毛穴がやたらと目立ってボツボツに見えたり、肌の凸凹感が気になったりする、みかん肌。

 

みかん肌になってしまうと、女優やタレントのように、真っ白なキャンバスのようなキメの細かい肌になりたい!と思って頑張って化粧をしても、どうしても綺麗にならないものですよね。

 

そんなみかん肌は、リプロスキンで改善できるのでしょうか?

 

みかん肌の原因は?

リプロスキン

まず、みかん肌の原因には2つの種類があり、

  • 毛穴の開き
  • ニキビ跡

となります。

 

毛穴開きの原因と改善方法

毛穴開きの主な原因は、皮脂や汚れが毛穴や角質に詰まることが考えられます。

 

また、メイク落としが充分に行われていない場合も、毛穴が広がっていく原因となります。

 

そのため、毛穴開きを改善するには、しっかりとした洗顔が必要です。

 

もちろん、ただただゴシゴシと洗顔をすれば良い訳ではありません。

 

汚れをしっかりと落としつつ、皮脂の過剰分泌を抑えるよう、きちんとした保湿を心がけましょう。

 

ニキビ跡の原因と改善方法

ニキビ跡の原因は、ニキビの炎症が進行し、角質が受けたダメージの跡が残ってしまうことにあります。

 

また、ニキビが肌の負担を大きくし、ぽっこりと穴が開いたような状態になってしまう場合もあるようです。

 

ニキビ跡の改善には、まず、新しいニキビの発生を予防し、新たなニキビ跡を増やさないようにしましょう。

 

そのためには、毛穴開きと同様、やはりしっかりとした洗顔で汚れを落とし、アクネ菌の増殖を抑える必要があります。

 

それから、お肌のターンオーバー促進を促進し、ダメージを受けて黒ずんでしまった角質の排出を促しましょう。

 

そのターンオーバーの促進には、浸透力の高い化粧水と、皮膚の乾燥をきちんと防ぐ、保湿力の高い乳液やローションでのケアが必要です。

 

リプロスキンで改善できるのはニキビ跡

リプロスキンは、高い浸透力を持った化粧水ですから、皮膚のより深い層(角質層)からターンオーバーし、ニキビ跡を排出します。

 

つまり、ニキビ跡が原因のみかん肌なら、リプロスキンでの改善が可能なんですね。

 

毛穴開きが原因の場合は、洗顔と保湿ケアの見直しで改善できるので、結局は日頃からのケアをしっかり行えば、みかん肌は改善できるんです。

 

ただし、ニキビのダメージによって、皮膚が凸凹肌になってしまっている場合は、リプロスキンだけではなく、どんな化粧品やケア用品を使っても改善不可能です。

 

凸凹肌の改善は、皮膚科やクリニック等の医療機関を受診し、レーザー手術を受けるしかありません。

 

みかん肌の凸凹を隠すメイク術

リプロスキン

凸凹が原因のみかん肌の場合、レーザー手術が必要なため、心も身体も、そして、金銭的にも負担が掛かってしまいます。

 

それなら、メイクでみかん肌を隠すのも一つの手ですから、凸凹肌を隠すメイク術をご紹介します。

 

1、ベースメイクは、シリコン系のアイテムで

みかん肌のメイクで最も重要なポイント・・・それは、化粧下地作りです。

 

この化粧下地の時点で毛穴のボツボツや肌の凸凹をなめらかにしておくと、仕上がりが断然綺麗になりますし、化粧崩れも防げます。

 

そんなベースメイクには、シリコン系のものがベスト。

 

ポアプライマーを薄く伸ばして塗り、肌をなめらかに整えましょう。

 

ファンデーションは、リキッドファンデーションで

みかん肌の方が使うファンデーションは、リキッドファンデーションがおすすめです。

 

液状だから、より凸凹の隙間を埋める効果が出ますし、肌との密着度も高くなります。

 

ただし、厚塗りしすぎると毛穴落ちしてしまうので、なるべく薄く伸ばして塗っていきましょう。

 

仕上げはフェイスパウダーで

ここまで済んだら、最後はフェイスパウダーで仕上げます。

 

こうすることで、化粧崩れしにくくなりますし、よりキメが整って見える効果も見込めます。

 

リプロスキン

関連サイト